読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10分で楽しめる文化系WEBマガジン MIN CAFE

ひとりカフェ中に、10分で楽しめる本や映画、エッセイ、カフェ系ブログ。映画は洋画中心、カフェは関西中心、ときに考えさせてくれるエッセイをエッセンスに。文化系の読者様大歓迎です。

コーヒー通にこそ行って欲しい|ヒロフミフジタコーヒー|カフェ|玉造|大阪

コーヒーをフレーバーで表現する。コーヒー通ご満足なお店

古き佇まいの残る路地、石段を登れば

古道が残る地として有名な玉造。地下鉄鶴見緑地線玉造駅から徒歩1分、長堀通り沿いから石段を登ると古い軒に並んだお店。石段も含めて雰囲気作りをしてくれる。店のドアを開ければ、コーヒーの香りがお出迎え。周辺の軒と比べ、店内はシンプルモダンな内装で、いわゆるカフェなのだが、店主さんは喫茶店のマスターのような人柄。

喫茶店×カフェ

地元の常連客なのだろう。店主と会話を楽しんでられた。こちらの店主はとても気さくで、地域に慕われる町医者の雰囲気だった。カフェなのに医者なのかというところだが、年配の客との接し方は医者のそれで、コーヒーのレクチャーは丁寧な診察のようだった。常連を大切にされているのだなと、感じられた。様相はカフェなので、カフェ好きたちも訪れる。まさに喫茶店とカフェの良い面をあわせもったお店だ。

紅茶専門店の説明のようなメニュー

面白かったのが、メニューだ。「チョコレートのような甘い香りが際立つ」といったような、紅茶専門店での茶葉説明に似た表現をしていた。扱っている豆もあまり目にしない珍しいものが多かった。コーヒー通なら必ず楽しめる店だ。価格も490円に統一されてとリーズナブルだ。豆に詳しくなくても、イメージを伝えれば好みにあったコーヒーを淹れてくれる。おかわりは220円だったと思う。